問題11)毎年8月5,6,7日に山形市内のメインストリートで開催される「山形花笠まつり」は、威勢のいい掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色、そして華やかに彩られた山車を先頭に、艶やかな衣装と花笠をあしらった笠を手にした踊り手が、 山形市のメインストリートを舞台に群舞を繰り広げます。さて、山形花笠まつりの原型である花笠音頭パレードが始まったのはいつでしょう?
1.昭和37年
2.昭和38年
3.昭和39年
4.昭和40年
問題12)この神社では、例年10月6日に例大祭が行われ、そこで騎馬にまたがって毬を打つ古式打毬
(だきゅう)が奉納されます。この神社に伝わる古式打毬は、宮内庁、八戸の打毬と共に日本に残る三つの打毬の一つであり、きわめて貴重なものです。さて、この神社とは?
1.豊烈神社
2.湯殿山神社
3.鳥海月山両所宮
4.六椹八幡宮
問題13)昭和54年7月1日に「山形市民憲章」が制定されました。以下のうち、「五つの誓い」にはいっていないものはどれでしょう?
1. すすんでまちづくりに参加し、明るいまちをつくります。
2.老人にはやすらぎ、若者には夢のあるまちをつくります。
3.心と体をきたえ、元気なまちをつくります。
4.きまりを守り、親切であたたかいまちをつくります。
問題14)山形市は2013年4月現在、海外の五つの都市と友好姉妹都市協定を締結しています。では、次の選択肢の中で、山形市の姉妹都市になっているのはどこでしょうか?
1. 中華人民共和国大連市
2.ロシア連邦ウラン・ウデ市
3.オーストラリア連邦ケアンズ市
4.ドイツ連邦共和国キュンツェルザウ市
問題15)山形花笠まつりで歌われる花笠音頭の歌詞の抜粋である。空欄(A)(B)(C)に入る言葉として適切なものを選べ。
「花の山形 紅葉の天童 (A) 尾花沢」 「 (B)権現さんもお盆の夜は笠のおどりに浮かれでる」 「そろたそろたよ笠おどりそろた(C)よりまだ揃た」
1.(A)雪を眺むる (B)蔵王 (C)秋の出穂
2.(A)雪を眺むる (B)蔵王 (C)秋の稲穂
3.(A)雪の美しく降る (B)月山 (C)秋の出穂
4.(A)雪の美しく降る (B)月山 (C)秋の稲穂
問題16)山形市発祥の麺文化といえば、次のうちどれでしょう?
1.うーめん
2.稲庭うどん
3.じゃじゃめん
4.冷やしラーメン
問題17)山形市の秋の風物詩といえば、芋煮会です。シーズンのスタートを切る9月の上旬には馬見ケ崎河畔で「日本一の芋煮会」が行われますが、現在利用されている大鍋(通称「鍋太郎」)は2代目になります。では、初代大鍋の直径はいくつでしょう?
1.4.8メートル
2.5.6メートル
3.6.0メートル
4.7.2メートル
問題18)山形市が県都として栄える基盤を整備した山形県初代県令の三島通庸。彼の出身地を次のなかから選んでください。
1.佐賀県(諸藩随一の砲兵力を有した佐賀藩鍋島家の家臣)
2.鹿児島県(諸藩最大の兵力数を誇った薩摩藩島津家の家臣)
3.京都府(討幕に功のあった転法輪三条家の家臣)
4.山口県(諸藩に先駆けて近代的兵制を整えた長州藩毛利家の家臣)
問題19)蔵王温泉のご当地キャラクター「じゅっきーくん」の父で、平成4年に山形県で行われた第47回国民体育大会(山形べにばな国体)のマスコットとなったのは?
1. きてけろくん
2.ペロリン
3.たいきくん
4.むひょこちゃん
問題20)以下は司馬遼太郎著「街道をゆく 羽州街道」の一節である。<●> に当てはまるものはどれか?
「山形市の町の中に <●> がある。その形状からみて、上代で、この盆地で耕作していたひとびとにとって神名備(神南備)山であったろうということは、すでにのべた。神名備山を、県庁所在地の市がその市心に持っているというのは、例がない。」
1. 盃山
2.大岡山
3.富神山
4.千歳山

<<問題1~10に戻る | 問題11~20を表示中 | 問題21~30に進む>>

ページトップへ戻る